資料請求はこちら

ごあいさつ




北尾 吉孝

SBIホールディングス株式会社 代表取締役 執行役員社長
SBIウェルネスバンク株式会社 代表取締役会長

 急速に進展する少子高齢化を背景に、わが国の社会保障制度は近い将来に行き詰まると危惧されています。年金などの福祉に眼が行きがちですが医療もその例外ではなく、自己負担の増加や治療費定額制の拡大、入院日数削減、ジェネリック医薬品の使用促進などここ最近導入されている医療行政施策は、「医は仁術なり」としてわが国に根付いて来た医療倫理観とは趣が異なり、アメリカで導入されているマネジド・ケア(管理医療)を再現する様な経済性主導の方向への舵切りと感じられます。
 こうしたなかでわが国でも疾病予防への関心はますます高まりつつありますが、食事や運動といった生活習慣改善が中心で、多くは自己管理で専門家によるアドバイスも受けていない状況です。
 一方、疾病予防には生活習慣改善だけでは不十分で、“からだのどこかに異常がないか、年齢に比べて劣っている部分がいないか”と言ったカラダのチェックを定期的に行うことが、疾病の早期発見に最も有効な手段とされています。

“医療や栄養学など、それぞれの専門家の協力を得て、より的確な予防を行うことができないか?”

 こうしたコンセプトに基づき、わたしたちは、特に社会の礎ともなる企業のエグゼクティブの方々のための健康管理のパートナーとして精一杯のお手伝いをするため、2009年に会員制健康管理支援サービス「SBIメディック」を発足しました。以来、多くの方々の健康管理のお手伝いをさせていただいております。
 この倶楽部を通して、より多くの方々に「いつまでも元気にいきいきとした生活」をお届けすることが、わたしたちSBIウェルネスバンク一同の願いです。




お問い合わせ 
資料請求


電話受付 9:00~18:00(平日)