イメージ

Medicコラム

峯岸祐之[みねぎしまさゆき]東京国際クリニック/医科
形成外科医(毛髪再生治療、美容外科治療)

峯岸祐之

秋こそお肌にピーリングを!

1. ピーリングとは・・・

肌は日々表面が少しずつ垢となって剥がれ、下から新しい皮膚ができるサイクルを繰り返しています。しかし、体調の変化などでこのサイクルが乱れることがあり、軽い乱れであればビタミンAやDの軟膏で補うことができますが、皮膚のサイクルの乱れがひどくなると肌全体に不調が現れます。
特に顔や首は日々のスキンケアなどで手が触れるところなので、少しの不調でも気にされる方が少なくありません。女性の場合は、お化粧のノリが悪くなったりすることでも気づかれます。このように大きな不調が起こった場合には治療が必要で、ピーリングはその治療法の一つです。

 

2. ピーリングのメリット

ピーリングをすることにより、肌の古い角質を落として、色素沈着などの問題を解決します。きれいで健康な肌を取り戻し、肌の明るさが増すというメリットがあります。

 

3. ピーリングの種類

ピーリングは、ご希望に合わせて以下の4種類の治療から選択したり、組み合わせて施術します。

① ケミカルピーリング

一番肌への負担が少なく、質感を整える治療。フルーツ酸の一種、グリコール酸が入ったローションでお肌の状態を改善します。

 

② パーフェクト・ピール

消炎鎮痛作用のあるサリチル酸マグコロールを使用。毛穴の汚れがより取れやすくなります。肌の炎症やニキビでお悩みの方にも最適な治療です。

 

③ プレミアムピーリング

トリクロロ酢酸という薬を使用。表皮よりさらに深い「真皮」に到達させます。毛穴を引き締め、一段上の肌質改善効果を得ることができます。

 

④ リバースピーリング

トリクロロ酢酸に漂白効果をもつ薬剤を組み合わせて使用。主に肝斑やシミなどに効果があります。

 

いずれの治療もレーザーの治療と同様、何回かくり返し施術して効果を得るという方法です。ご本人の肌の状態やご希望に沿った組み合わせで行うことができるので、安心して治療を受けていただくことができます。また、ピーリングの注意事項として施術後の日焼けは良くありませんので、しっかりと日焼け止めを塗ってお過ごしいただければと思います。

 

4. 医療機関ならではのピーリングとは?

ピーリングの薬剤の中でグリコール酸を使用したピーリングは、エステサロンなどでも施行されていますが、トリクロロ酢酸のような薬剤は医薬品となるため医療機関でなければ取り扱うことが出来ません。当クリニックではより専門的な治療を行っておりますので、安心してお受けいただけます。

 

5. 施術を受けた方からの声

男性からは「肌の調子が良くなった」、女性からは「お化粧のノリが良くなった」「肌のハリが戻った」というお声をいただいています。またピーリングは、レーザー治療後のダウンタイム(施術後のお肌が元の状態に戻るまでの期間)も不要のため、スキンケア治療の選択肢が増えたとたいへん喜ばれています。
肌の状態で悩まれている方のために、当クリニックではさまざまなスキンケアのメニューをご用意しております。ピーリングだけでも4種類ありますので、先ずはお気軽にご相談ください。

SBIグループサービス

SBIグループサービス